岡山弁ebooks
岡山弁とは?岡山弁(おかやまべん)は、岡山県で話されている日本語の方言です。岡山弁は山陽方言の範囲の南東端に当たり、広島県東部(旧備後国)の備後弁と共に「東山陽方言」に属しています。県内の方言は、真鍋島のような特異な方言のある数地点を除けば、共通した特徴を持っています。方言によって地域を分けるとすれば、旧国ごとに備前(東南部)、備中(西部)、美作(東北部)に分けることができますが、これらの間に明確な境界を引くことはできません。津山周辺の方言は「津山弁」と呼ばれています。【参照】Wikipedia

岡山弁を知ろう!

注目!ももたの岡山弁講座

岡山弁とその訳を紹介するokayama ebooksオリジナルの電子ブックです。
あいうえお順に並んでいるから、知りたい岡山弁もすぐに見つかります。
「ももた」による分かりやすい例文で、今日から日常会話にも使えます!

あ あねん食べたのに… い いっこもこんなー う うちほーこられー

ももたの岡山弁講座
電子書籍はコチラ↑

岡山弁をしゃべろう!

岡山弁講座「ぼっけー」

岡山弁講座「ぼっけー」

これであなたも岡山弁をマスター!
岡山弁協会相談役・竹内武夫先生の、ぼっけー解説は必見!

岡山弁講座「もげる」

岡山弁講座「もげる」

これであなたも岡山弁をマスター!
岡山弁協会相談役・竹内武夫先生の、解説はぁ~日本一♪

岡山弁を楽しもう!

岡山弁協会

平成21年に岡山弁協会は設立されました。岡山地方の生活ことばである岡山弁を大切にして後世に伝え、相互の交流を図ることを目的とした団体です。
これまで自治体が行っていた岡山弁大会を引き継ぎました。いろんなイベントを通して、楽しみながら岡山弁の普及活動に力を入れとります。

使いよーらにゃー、消えっしめーますで。

青山融さん

岡山弁協会会長
1949年津山市生まれ。岡山のタウン情報誌の編集長時代に岡山弁普及活動を始めました。映画の方言指導や「岡山弁で歌おう」運動などに取り組んでいます。主な著書は『岡山弁会話入門講座』『岡山弁JAGA!』『岡山弁JARO?』など。

岡山弁大会「岡山弁はええもんじゃ〜ことばの祭り・建部〜」は、平成12年から続いとる名物イベントです。一般公募の岡山弁パフォーマンスをはじめ、岡山弁ソング、岡山弁講座、岡山弁劇など、でえれえ楽しいステージが繰り広げられます。
6月には、総会を兼ねた「岡山弁の集い」もあり、会員の交流を深めとります。ぼっけえ楽しい岡山弁の活動、みなさんもぜひおいでんせえ。

岡山弁協会事務局
Tel:086-722-0935
Fax:086-722-0995
E-mail:stm-kond@beige.plala.or.jp

岡山弁協会Facebookページ

2015年の岡山弁大会

うちらぁアイドルじゃあ!
TKB3(大正生まれの・かええらしい・ばあさん)

岡山弁で満腹になる岡山弁劇「しわゆき姫と丁稚どん」の一場面

(写真=2015年の岡山弁大会より)

岡山弁協会会報あしたり

年2回発行される岡山弁協会の会報誌です。協会が行っているイベントや、青山会長のコラム、岡山大学名誉教授吉田則夫氏による「岡山弁講座」や、元山陽放送アナウンサーの井上いつのり氏による「岡山弁川柳」、皆様からの投稿など、岡山弁に関する話題が盛りだくさんです。

岡山弁協会会報あしたり
電子書籍はコチラ↑

スマホ・タブレットの方は無料アプリ「岡山ebooks」をダウンロードしてご覧ください。

岡山特化型デジタルブック閲覧アプリ 岡山ebooks
おかやま観光ナビ
おかやま広報誌ナビ
住宅カタコレ
岡山シーガルズ特集
OKAYAMA FREE PAPER COLLECTION
大学・専門学校ナビ
津山e-books
おかやまのイベント情報
岡山県×okayama ebooks コラボが実現しました!
はじめてご利用される方へ

コンテンツ